マインドフルネス

体がひどく疲れているのに、心がアクセルを踏み続ける…そんな経験ありませんか。

少し立ち止まり、体を感じてみましょう。心が体からのメッセージに気づけていない(または気づきながらも止められない)このような心身の緊張状態が続くと、交感神経が高まり血管が収縮し、血流低下による冷えからの疲れや不調が、気づかないうちにうつ状態を引き起こすこともあります。

マインドフルな状態は、ありのままの「気づき」で満たされている心の状態のこと。

■マインドフルネスとは:

「今 この瞬間に心を集中させ、判断をしないで、ありのままを観察する」

Mindfulness is awareness that arises through paying attention on purpose, in the present moment , non-judgmentally.   -John Kabat-Zinn-

マインドフルネスの第一人者 ジョン・カバットジンの言葉です。

https://www.youtube.com/watch?v=jG7qXXGhu-g

「呼吸」によって今へ意識を戻し、内面で起きているありのままに気づいていきます。

雑念があることが自然。集中できないことも一つのプロセス。「心は動き回るもの」という心の習性を理解して瞑想に取り組むことで、自分自身に何が起きているのか、客観的に観る(ヨガと同様に、目撃意識 witness consciousness awareness (俯瞰して観る)外からの刺激に過度に反応しない意識を育てる)助けになります。

心は動き回るもの。今ここで実際に起きていないこと(過去や未来のできごと)にとらわれがち。呼吸に注意を向けることで、意識を「今」に戻し、今に集中することで、心を静め、頭(脳)を休めます。

「今に十分に存在する」ための心のエクササイズ。

脳科学・医学的にも立証され、心身の健康にさまざまな効果が期待されますが、効果を知りながら、効果を期待する心(集中できないのはなぜ、無にならなければ…などの思考)は手放し、1日に数分、自分自身をジャッジすることなく、ただただ続けてみましょう。(効果については、後述のご参加の皆さんのご感想から)

 

■朝の瞑想(マインドフルネス瞑想)

日時:2022年 7月5日(火)7:30-8:15

料金:1,000円

場所:co-ba takamatsu

※2018年秋より毎月実施(のべ約200名以上参加)

 

■マインドフルネス瞑想(3回コース)

心は過去や未来に行って、実際に起きていないことに囚われてしまうものです。一瞬一瞬の体の感覚や呼吸に気づき、体から離れた意識を自分の内に戻します。今に十分に存在するための心のエクササイズです。日常に活かす方法を、実践を通して学びます。

マインドフルネスとは、「今この瞬間」に意識的に注意を向けること。慌ただしい日々、少し立ち止まり体を感じましょう。(椅子に座って行います。お着替え不要です)

日時:

2021年 4月10日、17日、24日(土)13:00-14:00(3回コース)終了しました。

2021年7月3日、10日、17日(土)13:00-14:00(3回コース)終了しました。

2021年11月13日(土)13:00-14:00 終了しました。

2022年7月21日(木)・7月23日(土)10:30-11:30  受付中

場所:NHK文化センター高松教室(JR高松駅内)087-823-6677

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1224978.html

 

■朝ヨガでマインドフルネス

ゆっくりと心地よく動き、朝の新鮮な空気を全身に取りいれていきましょう。マインドフルネスとは、心を静め、リラックスの中で今に集中し、今を十分に生きるための心のエクササイズです。難しいポーズはありません。リラックスして、今朝のご自身の体調や心の状態に気づき、自分にとっての「ちょうどいい」に気づいていきましょう。

2021年度 第1期:4月13, 20, 27・5月11, 18, 25・6月1, 15(終了しました)

第2期:6月22, 29・7月13, 20, 27・9月7, 14,・10月12(終了しました)

第3期:10月19, 26・11月9, 16, 30・3月1, 8, 15(終了しました)

2022年度 第1期:4月12, 19, 26・5月10, 17, 24, 31・6月14, 21, 28・7月5, 12日(募集中)

時間:10:00-10:50 ←今年度より30分早くなりました。

場所:香川総合体育館(香川町)087-879-8000

 

■朝のやさしい瞑想12(マインドフルネス瞑想)

心は、今ここで起きていないこと(過去や未来の出来事)にとらわれがち。外側のことに反応したり、刺激を求めるのも心の特質。ゆったり目を閉じて、呼吸に注意を向けることで、意識を今に戻します。自分自身に起きているあるがままに判断(ジャッジ)せずにただ気づき、自分への優しさと共に心を休めましょう。(白湯をご用意します)※ お着替えは不要です。椅子に座って行います ※ 瞑想の間、講師もマスクを着用いたします。

日時:2022年9月18日(日)9:00-10:00

場所:本屋ルヌガンガ

お申込み:本屋ルヌガンガさんのHPより:

https://www.lunuganga-books.com/events/asanoyasashiimeiso-12

※2018年春より年間5回実施(のべ約80名参加)

 

■メンタルヘルス研修

ご相談ください。

2020年〜:

四国財務局、経済産業局にてメンタルヘルス研修(対面+オンライン:85名参加)

高松市小中学校教職員向けメンタルヘルス研修・放課後ちょいスクール(対面+オンライン:10名参加)

公立小中学校・学校保健委員会にてヨガ・瞑想実施(500名以上参加)

■今までに体験された方のご感想:

・内面に静かな時間が持て、とてもリラックスできた。

・呼吸に意識を向けて体を感じる瞑想で、心が静かに落ち着いた。

・動きはゆっくりなのに、身体の中がじわっと暖かく、鼻炎が楽になった。

・椅子でできる動きで体が気持ちよく伸びた。座り仕事なので、日々取り入れたい。

・普段音を聞き続けていることに気づき、静かな時間で、頭がクリアになった。

・集中でき、体の声を聞きながらできた。肩の痛みが和らいだ。

・一人では難しいが、瞑想するためにこの場に来ることで集中できる。

・初めは落ち着かなかったが、次第に心が静まってくるのを感じていた。

・普段瞑想をしているが、集中できなくても、それはそれでいいと思えるようになった。

 

■お申込み:CONTACTまで